基本の選び方|中古ダンプや重機買取のコツを掴んで買取金額アップ!

優秀な業者から購入するようにしよう

基本の選び方

工事現場

業者選びから

中古ダンプの購入で一番大切なのが、業者選びです。販売業者を慎重に選ぶようにしましょう。利用者からの評判が良い業者なら、良い買い物ができるはずです。購入後の保証が付いている業者がベストと言えるでしょう。

修復歴を確認

中古ダンプの場合は、事故などで修復していることがあります。修復歴があるかどうか確認しておきましょう。最新の技術では、ほぼ完璧に修復することができます。安い価格で、最新のダンプカーを購入することも可能です。

クラッチとエンジン

ダンプカーは非常に頑丈な作りをしています。ダンプアップの架装が壊れることは、滅多にないでしょう。その為、クラッチとエンジンの状態を見ておきます。クラッチとエンジンに問題のない車両を選ぶようにしましょう。

外装と内装

外装と内装のチェックも怠ってはいけません。内装なら、シートにタバコの跡やシミなどが付いていないかチェックします。臭いも確かめておきましょう。外装は、ガラスの飛び石やタイヤの摩耗をチェックします。

ダンプカーのトラブル

燃料フィルターの詰まり

最も多いと言われているのが燃料フィルターの詰まりです。しっかりとメンテナンスしておかないと、問題が発生してしまいます。定期的にフィルターを交換すれば防げるでしょう。

燃料不良【水の混入など】

燃料不良も多いトラブルと言われています。給油する際に、水が燃料に混入してしまうことで起こるトラブルです。給油の際には、水の混入に十分注意しておきましょう。

バルブクリアランスの不調

バルブクリアランスの不調もよく起こるトラブルです。バルブクリアランスの調整が正しくない場合、パワーダウンしてしまいます。日頃からのメンテナンスで防げるでしょう。

トラブルを防ごう

上記で紹介したように、整備を怠っていると様々なトラブルが起こります。日頃から、基本的な点検を行なうようにしましょう。また、分からないことがあれば、信頼できる修理工場に相談するのが大事になってきます。